静電気の防ぎ方、スーパーのカートでビリビリこない方法

冬場になって、スーパーやホームセンターのカートを押してると、微妙にカートを押す手にビリビリと響くものがある。

ここまでは、慣れてくると?何とか我慢できても、商品を手に取ろうと棚に手を伸ばした途端

ばしーっと稲光と共に指先に衝撃が

や、やられた

カートを押していて静電気でビリビリきた人

ったく、カートは発電機かよ

いい加減頭にきて、別のカートに交換して、しばらくは良さげですが、そのうちに手に微妙な感覚が戻ってきて

商品に手を伸ばした瞬間に再び雷撃が

ドッカーン

ここまで来ると買い物しようという気力さえ無くなってしまったりします。

これって、スーパーのカートに欠陥があるのでしょうか

選んだカートに当たり外れがあるような気もするし、カートのタイヤがスムーズに動かないでこすれて静電気が発生しているような気もしないではない

原因は何なのでしょう、そして静電気が起こらないようにする方法は無いのでしょうか

スポンサードリンク

スーパーのカートは発電機か

スーパーやホームセンターなどで手ぶらで歩いている時とカートを押している時では、静電気の発生に違いがあるのでしょうか

手ぶらで歩いている時でも商品に手を伸ばして「ばしーっ」と来る事はあるのでもしかして気のせいかと思う事もありますが

カートを押していると確かに手のひらにビリビリを感じることも多い

おそらくこれは、古くなって回転の悪い車がついているカートの場合、車輪が床などとこすれて静電気が発生・・発生と言うよりは発電している状態になっています。

車輪は電気を通さないゴムのタイヤなどで出来ていますが、すり減って汚れが付着して、電気を通しやすくなっています。

そして発電?された静電気が微妙にビリビリと手のひらから身体に伝わって、あなたの身体に蓄電(^^;)されていく

こうなるともう

手押し車発電機に接続された人間蓄電池状態

手押し車発電機に接続された人間蓄電池状態

あちこちでものに触れる度に放電するわけです。

ばしーっ、バキューン、ドカーン

お店に抗議して、カートを「発電しないタイプ」に変えてくれと言いたいところですが

大人の対応としてはここはぐっと我慢して「自分だけ」静電気が起きない方法について考えてみたいと思います。

静電気を防ぐグッズ解説、本当に役に立つのか

静電気が気になるというと、たいてい、着ている服に気を付けろとよく言われます。

静電気の起きない材質、あるいは組み合わせを考えろとも

でも、それって無理ですよね

だって、洋服を選ぶ時は、やっぱりファッション性のあるもの、可愛い服とか、やせて見える服とか

でも、材質で選らんどったら、自分に似合ったコーディネーションとか出来ません(。-`ω´-)キッパリ!!

あるいは、スーパーに行くなら動きやすくて汚れても良い安手のパンツとかで行きたかったりしますよね。

それから、お店に入る時に壁などに手をついて放電しておく等の方法も

「今から静電気発生器押しにいくんや、おりゃー」ですから無意味です。

スーパーやホームセンターのカートを押していると、特に乾燥が激しい冬の間など、静電気が発生するのは避けられません

となると、考えつくのが静電気放出グッズ

持っているだけで空中に静電気を放出してくれるような便利グッズとかあるのでしょうか

キーホルダー

静電気除去グッズあれこれ

キーホルダー

スポンサードリンク

これは電気を通さない部分を手に持って、金属部分などを先に触れさせて放電するものです。

でも、こちらは強力な発電装置で、常時充電してますから、商品に手を伸ばす度に、放電させてからとなると、凄ーくめんどくさい

実用的ではないですね。

静電気除去ブレスレット

静電気防止ブレスレット

腕にはめているだけで、空気中に静電気を放出してくれるというスグレものらしいですが

効果の方はイマイチ不明

多少の効果は有るのでしょうが、こちらは強力な静電気発生器を押しながら充電しているわけですから焼け石に水です。

その他にも色々調べて見ましたが、イマイチ効果が怪しげだったり、スーパーに買い物に行く時にそんなもの使えるのかよというものばかりで

結局、こんなものだと諦めるしかないのでしょうか(>_<)

スーパーのカートで発電しても静電気が起きない簡単で効果的な方法

スーパーやホームセンターにある手押し型静電気発生器と言っても良いカート

カートを押して発電しながら買い物をしても静電気が起きない簡単で効果的な方法があります。

それは

スーパーに行ったらまずトイレに直行

トイレ

別におしっこしなくても良いですよ(*^_^*)

トイレで手を洗う、これだけ

ていうか、出来れば手を洗うだけじゃなくて、腕や胸、足下当たりにちょっちょっと、軽くお水をふりかける。

お手々はしっかりハンカチで水をぬぐ・・わなくてもいいです。

ちょっとしけったまま

あるいはハンカチを少し濡らしたまま、手に持っていると尚効果的です。

これで静電気は大丈夫

冬場に静電気が起きるのは乾燥しているから

夏場に静電気が起きないのは空気が湿っているのと、汗などであなたの身体にも湿気が残っているからです。

手や身体に湿気があると、静電気はすぐに流れて行きます。

あなたの身体に蓄電する事はありません(^_^)v

スーパーのカート

凄く簡単ですね。

ただしこの方法は濡らし方にもよりますが、長時間買い物をしていると次第に乾燥して水分がなくなり、

蓄電が再開されます(^^;)

買い物が長くなりそうな場合は

もう一度トイレに行って手や身体を濡らす

あるいはハンカチなどにしっかり水分を含ませておくようにします。

さらに、心配な人は究極の方法

100均で小さなスプレーを買ってきて水を入れておいたものを持っておきます。

100均で購入したスプレー

手などが乾燥してきたなと思ったら

手や腕、足下などにシュッと一吹き
(二吹き、三吹きでもお好みでどうぞ)

これで完璧です。

それとも、スプレー持ってるなら、トイレに行かず最初からスプレーでも良いかもですね。

まとめ

スーパーやホームセンターにあるカート、冬場だとどうしても静電気発生気になってしまいます。

静電気除去グッズなどもありますが効果はイマイチ

静電気の雷撃がいやなら、買い物の前にトイレで手を濡らすだけで効果があります。

さらに、100均で購入した水スプレーも効果的

ちょっとした工夫で冬場の静電気から身体を守りましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です