航空券、宿泊、レンタカーをまとめてパックで安く簡単に予約する方法

飛行機で遠隔地に旅行したい

そういう時に航空券、宿泊、レンタカーをパックで安く確実に予約する方法があれば便利ですね。

航空券は単品で探せば、格安のものもありますが、必ずしも確実に取れる訳ではありませんし、宿泊やレンタカーなどと連携して組み合わせて予約するのも結構面倒です。

そこで今回は楽天トラベルで航空券、宿泊、レンタカーをパックでまとめて簡単に予約出来る方法を解説します。

スポンサードリンク

楽天トラベルで航空券、宿泊、レンタカーをパックで予約する方法

まずは日程と宿泊先を決める

取り敢えず、今回は話を分かりやすくするために、あなたと奥さんの2名で

出発地:東京(羽田)

目的地:鹿児島

2泊3日で温泉旅館をめぐるパックツアーを計画してみたいと思います。

初日は霧島温泉泊

2日目は指宿温泉泊

ということで

まずは楽天トラベルのサイトで鹿児島の温泉旅館を探してみます。

説明は下記のサイトを元にしています(楽天トラベル国内パックツアー予約)
楽天トラベルのサイト

注:別サイトから入ると画面が一部異なる場合があります。

楽天トラベルのサイトで航空券と宿を予約する

楽天トラベルの予約サイトの画面

楽天トラベルのサイトを表示したらまずは取り敢えず

「地図から探す」で九州→鹿児島を選択してクリックします。

楽天トラベルの鹿児島県のページ

鹿児島のページが表示されるので、更に地域を選んで先に進みます。
(説明の都合上人数や日程は次の画面で選択します)

「霧島・国分・鹿児島空港」エリアを選択

地図上のエリアをクリックしても良いし左側の地名で選択しても構いません

楽天トラベルのホテル選択画面

表示されたページで
左サイドにある「日付から探す」の所で条件を設定し検索します。

楽天トラベルのサイトの条件設定場面

ANA航空券(又はJAL航空券)+宿泊を選択

行きと帰りの日にちを入力
(航空券は半年先まで予約出来ます)

ウインドウをクリックするとカレンダーが表示されるので希望の日にちの所をクリックします。

出発する空港と行き先の空港を入力します

直行便の無い地方空港同士であれば、そのまま入力すれば自動的に乗り継ぎ便になります。

例:札幌→鹿児島を選択すれば自動的に羽田経由の便が選択されます。

楽天トラベル度行き帰りの飛行場を入力する画面

「一部の日程だけを予約:にチェックを入れる。
ここを入れないと、同じ宿に連泊になってしまいます。

2日目の宿については後で予約出来ます。

宿泊日や人数を確認

チェックイン:宿に入る日
チェックアウト:宿を出る日

注:ここでは初日の分だけを入力します。
(2日目の宿の予約については後で入力します)

問題無ければ検索をクリック、飛行便の設定のページが表示されます。

楽天トラベルの飛行便設定のページ

この画面で飛行会社を変更することも出来ます。

行きの飛行便と帰りの飛行便を選んでチェックを入れます。

この後そのまま宿選びをしても良いのですが、もう少し絞りたい場合は左側下の

「こだわり条件で絞り込む」を使って絞り込むことも出来ます。
(こだわりがなければ絞り込み機能は使わなくてもOKです)

楽天トラベルの条件絞り込みの場面

各項目のチェックは入れても入れなくても良いですが、絞り込みすぎると宿が少なくなる場合がありますから気を付けましょう。

とにかく高級宿が良いという場合は

「高級宿」にチェック

「朝食あり」「昼食あり」にチェックを入れます。

温泉宿の場合は「禁煙ルーム」を選ぶと出てこない場合があります。
(ホテルと違って禁煙ルームを区別していない場合が多い)

部屋タイプは、温泉宿を探す場合は、どうしてもベッドが良いという場合以外は選ばない方がよいでしょう。

ダブルなどで選ぶと温泉宿などが出てこないことがあります。

「こだわり条件で絞り込む」の欄の下部にある検索ボタンをクリックすると、条件に合った宿だけが表示されます。

宿を選ぶ

最初は楽天のオススメ順に並んでいますから、そのまま探しても良いですが、条件で並べ替えることも出来ます。

楽天トラベルで条件で順番を変更する方法

料金の安い順、料金の高い順、評価が高い順、部屋が広い順などで並べ替えが可能です。

料金の安い順

どうしても安くしたい場合は良いですが、これを選ぶと、極端な安宿が先に並ぶので、宿を楽しみたいという場合には、クエスチョンマークがつきます。

料金の高い順

お金に余裕がある場合は、高級旅館から並びますから、こちらから選んでも良いでしょう(^_^)v

評価が高い順

楽天トラベルを使って宿泊した場合、あとから、楽天トラベルのサイトで宿の評価を5段階評価でする事が出来ます。

この評価が高い順に並びますから、その地域での評判が良い順に並ぶことになります。

ただし、小さな宿などで評価数が少ない場合は、ここでの評価があまりあてにならない場合があります。

部屋が広い順

部屋が広いところから出てきます。

高級宿が多く出てくる場合が多いです。

宿の選び方のポイントはまた後程説明するとして、取り敢えず今回は「霧島ホテル」を選んでみます。

楽天トラベルで霧島ホテルを選択する場面

ホテルの評価:5段階評価の平均点です。4点以上あればまずまずの評価と言えます。

表示されている価格は飛行機代込み(人数分)の総額が表示されています。

この宿のその他のプランを見て見たい場合は、下部にある「この宿の全てのプランを見る」をクリックすると更に詳しく説明した、全ての選択可能なプランが表示されます。

ホテルの評価、価格などをチェックして良ければ「このプランを選択」をクリックします。

楽天トラベルで予約した旅程表が表示されたところ

旅程表がまとめられたページ(今回の旅行計画の全部)が表示されますが、初日の宿だけが表示されていて2日目の宿泊が空欄になっていると思いますので

次に2日目の宿を設定します。

「宿泊施設を追加」をクリック

楽天トラベルで2日目の宿の検索画面

2日目の宿泊エリアを選択し、宿泊日を確認したら検索をクリック

今回は「指宿・枕崎・南さつま」を選択

楽天トラベル2日目の宿の選択画面

ホテルの選択画面が出るので、プラン(ホテル)を選択してクリックします。

表示されている金額は飛行機代+ホテル2泊分(初日の宿泊代含む)の金額です。

ホテルを選択すると、先程の旅程表が表示され2日目のホテルが表示されています。

楽天トラベルで2日目の宿の予約が表示された旅程表

初日と2日目に予約した宿が正しく表示されているか確認します。

レンタカーを予約する場合は下部の「レンタカーを追加」をクリック

旅程表の中にレンタカーが追加されました。

楽天トラベルの旅程表にレンタカーが表示された画面

オプションを選択することも出来ますし

他のレンタカー会社に変更する場合は「レンタカー変更」をクリックします。

楽天トラベルのレンタカー会社の洗濯場面

レンタカー各社が表示されますから

お好みのレンタカー会社を選択してクリックします。

再度旅程表が表示され、レンタカー会社が変更されています。

旅行の全期間のスケジュールをチェックして、問題無ければ次に進むをクリック

楽天トラベルの旅程表で変更したレンタカー会社が表示されたところ

楽天トラベルのログイン画面が出ますから

楽天会員の方はそのままログインして、購入手続きを行います。

楽天トラベルのログイン画面

楽天会員でなければ「楽天会員IDを使わずに予約」を選択しても良いのですが、会員に登録すれば旅行だけでなく楽天で買い物する度にポイントが付与され、次回の買い物や旅行に使用することが出来ます。

要は割引特典のようなもので、結構ポイントがたまりますから、ポイントをためて次回の旅行に充当することで、次の旅行が割安で利用出来ることになりますから利用した方がお得になります。

因みに私もポイントをためて母の誕生日に温泉旅行をプレゼントしたことがあります。

楽天会員への登録方法は、後の方で説明します。

購入手続き

ログインした後表示された画面で

まず代表者の氏名や住所等を入力します。

楽天トラベルでの予約手続き画面

これらのデータは航空機の搭乗の際にも反映されますから、正確に記入します。

マイレージクラブのナンバーを入力しておくと、飛行情報などがメールで届いたり、マイレージの登録が省略出来るなどのメリットが有ります。

楽天トラベルでの予約手続き画面

次に同行者の氏名や年齢、マイレージクラブの番号等を入力

各ホテルの概略のチェックイン時間を入力します。

当日、観光などが長引いてチェックイン時間に間に合わない場合はチェックイン時間までにホテルに電話すればOKです。

「部屋代表者名」については今回はそのままでOKです。

2家族以上で複数の部屋を予約する場合に使用します。

楽天トラベルでの予約手続き画面

旅行代金を確認して、ポイントがある場合は割引に使用出来ます。

今回の獲得ポイントは次回の割引に使えます。

楽天トラベルでの決済方法選択画面

決済方法はクレジットカード決済が簡単です。

所定の期日までにキャンセルした場合は料金はかかりませんし、後から決済にしていると、忘れてしまって、キャンセルされてしまう可能性があります。
(いずれにしろ事前に決済する必要があります)

楽天トラベルのキャンセル料に関する画面とメルマガの選択画面

出発の21日前まではキャンセル料はかかりません

20日前以降は段階的にキャンセル料が発生します。

楽天からのメルマガが不要であればチェックを全て外します。

問題無ければ「次に進む」をクリック

楽天トラベルの予約完了画面

最終確認画面が出てきますから、旅程表を確認して間違いがないことをチェックしたならば、規約の確認にチェックを入れて「予約を完了する」ボタンをクリックします。

このあと

楽天会員の場合は登録したメールアドレスに予約内容と共に予約完了のメールが届きます。

旅行の20日前になると「最終確定書面」が出来た事を知らせるメールが届き

予約内容確認の確認を行います。

メールで指定されたURLをクリックすると

ご予約内容確認(決済手続き/キャンセル/座席指定/旅程表印刷)のページが表示され

この中にある「2次元バーコード印刷」をクリックして、表示されたページ(2次元バーコード)を印刷して空港に持っていけば、航空機搭乗の際にチケットとして(スキップサービスが)利用出来ます。

また、これと同じ画面の下部で飛行機に搭乗した際の座席指定を行うことが出来ます。

楽天トラベルの航空機座席指定画面

なお、帰りにも同じ印刷したバーコードを使用しますので、途中で無くさないように注意しましょう

心配であれば帰り用に別途印刷して、予備として持っておいても良いかもしれません

ホテルについては、予約が完了していますので、そのまま当日、受付で名前をいえば、お部屋に案内してくれます。


スポンサードリンク

楽天会員の登録について

予約時、楽天会員でない場合は楽天会員の登録を行いましょう

楽天のIDがあれば、ポイントも付きますし何かと便利です。

先程の、旅行パック予約の最初に出てきた画面で

「楽天会員に登録して予約」を選びます。

楽天トラベルログイン画面

楽天会員登録画面

メールアドレス

あなたが使っているメールアドレスを登録します。

以後、予約の内容などに関するメールが届きますから、適当なアドレスではなく普段、実際に使っているアドレスを入力するようにします。

ユーザーID

メールアドレスでも良いですが、何か別のものを指定した方が良いでしょう

yamada2018

など分かりやすいものが良いでしょう

パスワード

6文字以上の半角英数字を入れます。

今後よく使うようになりますから忘れないようIDと一緒にしっかりどこかに記録しておきましょう

楽天会員登録画面

氏名、誕生日、性別、連絡先

航空機の予約などで、あとあと面倒な事になりますから正確に記入します。
(住所等は後で変更可能)

楽天会員登録画面

クレジットカード

予約の決済をしたり、楽天で商品を購入するときに登録してあれば、ワンクリックで決済を行えるので便利です。

楽天カードについて

楽天市場での購入や楽天トラベルで旅館や飛行機を予約すると、通常購入額の1%がポイントとしてつきます。

この時、楽天カードで決済を行うことで別途1%のポイントが付きますからダブルでポイントを獲得することが出来ます。

そのほかにもキャンペーンでポイントの割合が増えることもありますし、楽天以外でも楽天カードを使えば更にポイントがたまり

年間を通してみると意外に大きなポイントがたまってきます。

私も楽天のポイントだけでホテルの代金を支払った事もありますから馬鹿には出来ません。

もし楽天トラベル(楽天会員)を使用するのであれば、楽天カードはかなりお得になりますから、所有を検討してみてはいかがでしょう

年会費も要りませんので、持っておいて損は無いと思います。

★楽天カードを詳しく見てみる★

ホテルや旅館を楽天で選ぶ時のポイント

評価順に並べる

楽天トラベルで旅館の選択画面が出てきます。

楽天トラベルの宿の選択画面

この時出てくるのは

(楽天の)オススメ順なのであまり意味がありません

料金の安い順は、特に貧乏旅行を目指しているような場合になります。

料金の高い順や、部屋が広い順は、どちらかというと高級旅館狙いになりますから

通常?であれば、評価が高い順に並べます。

楽天トラベルの宿の選択画面

ただし、評価が高い順だと、どうしても高級宿が上位に来ますから、応価格相談ということになります。

また、お客様の声の数が極端に少なかったりすると、評価の信頼性は怪しくなってきます。

ということで

価格的に妥当なところで、お客様の声が50件程度以上の所をチェックしていきます。

評価が多いところは人気があるということですが、その地域自体に訪問客が少ない場合はもう少し基準を低くしても良いでしょう。

評価は4点以上を目安にします(極端に高い評価の所は逆に価格やコメントを要チェック)

通常3点代はかなりサービスの悪いところです。

以上を目安に価格がリーズナブルなところから順に「お客様の声」をクリックしてそのホテルをチェックしていきます。

楽天トラベルお客様の声

まずは点数ごとの件数の所をクリックするとその点数を付けたひとのコメントが新しい順に表示されますから数件ずつ順番に見ていきます。

よかった、よかったでは参考になりませんから、ある程度詳しく具体的に書いている人のコメントを参考にします。

○○が使いづらかった、××が無かったなど

注意するのは評価が1、2点の方から見てしまうと、気持ちが萎えてしまいますし

あまりにも低評価な人は、たまたま何か気に入らないことがあったり、クレーマー気質の人もいますから、なるべく高評価のコメントから見ていくようにしましょう。

評価した時期が新しい順番に並んでいますが、あまりにも古い時期のクレームは改善されている場合もありますから、コメントが書かれた時期にも気を付けます。

写真で雰囲気を見てみる

ホテルや旅館の写真はキレイに摂ってありますから、行く分差し引いてみる必要がありますが、それでも写真で雰囲気はかなり分かると思います。

楽天トラベル宿の写真

お部屋の写真は、高級なところや、離れ(一軒家)形式の所以外は大体似たり寄ったりでしょう。

温泉旅館などの場合はやはり差が出てくるのはお風呂です。ゆったり入れる浴場があるのかなど

その他の写真があれば、ホテルや旅館の雰囲気が分かる場合もあります。

最終的に2,3件に絞って比較する

お客様の声や写真などから、宿泊候補を2,3件に絞って、最終的に比較して、宿泊施設を決定します。

まとめ

最初は慣れないと、大変なように感じますが、慣れてくれば、楽天トラベルでパック旅行を計画するのは簡単でお手軽ですし、自分で色々なツアーを計画するのも結構楽しいと思います。

値段もリーズナブルで、飛行機を使って、思いの外手頃な値段で普段行けないような遠隔地への旅行も計画することが出来ます。

あなたもご自分でパックツアーを企画してご家族を喜ばせてみませんか

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です