九重森林公園スキー場、アクセス、施設、ゲレンデ、口コミ、宿泊は

九重森林公園スキー場、通称、九重スキー場

九州最大のスキー場です。

九州にいるとなかなか本州のスキー場まで行くのも大変です。

昔、本州や北海道でスキーをやったことがあるけれども今は九州に住んでいるという人にとってもそこそこ遊べる

あるいは九州に住んでいてスキーはあまりやったことが無いという人にとってなら、充分な広さと設備が整ったスキー場ということで

アクセスや施設、ゲレンデ、口コミそして周辺の宿泊施設などについて解説します。

スポンサードリンク

九重スキー場へのアクセス

九重スキー場の位置

福岡方面から(福岡から約2時間半、九重ICから約40分)

大分自動車道九重IC→四季彩ロード→筋湯温泉

大分方面から(大分から約1時間半、九重ICから約40分)

大分自動車道九重IC→四季彩ロード→筋湯温泉

鹿児島、宮崎、熊本方面(熊本ICから約1時間半)

(九州自動車道熊本IC)→国道57号線→山並みハイウェイ→瀨之本

九重スキー場

冬季のスキー場に行く訳ですから九州といえども、万一の降雪に備えてタイヤチェーンの携行はお忘れなく

その他、雪道でスタックした場合に備えていらなくなった毛布、スコップ

念を入れて、バッテリー上がりに備えてブースターケーブルを持参した方が良いかもしれません

駐車場については1500台の無料駐車場が隣接していますから、よほど混んでいない限り問題無いと思いますが、横長の駐車場なので、遅い時間帯に到着すると結構ゲレンデから遠い場所に駐車ということも考えられます。


スポンサードリンク

ウエア、スキー、スノボのレンタル

駐車場から歩いていくと九重スキー場センターハウスの手前にレンタルの受付ハウスがあります。

手ぶらでいってもウエアやゴーグルを含めて全てレンタルすることが出来ます。

スキーウエア

レンタル可能なのは

・ウエア

・スキー、スノボ&ブーツ

・ゴーグル、グローブ、帽子、ヘルメット

・雪遊び用スノーブーツ

が、それぞれレンタル可能で

スキー4点セット(スキー板、ストック、ブーツ、ウエア)などのセット料金もあります。

当日受付のため予約はありません

クレジットカードが使えます。

リフト券など

平日

終日券 :終日リフト乗り放題
4時間券:4時間リフト乗り放題
入場券 :Eリフト(後述)乗り放題(幼児無料)
雪遊び券:なかよし広場利用可(ソリ、雪遊び専用)(幼児無料)

土・日・祝日

終日ロング券:終日リフト乗り放題(ナイターがあるときのみ)
8時間券  :8時間リフト乗り放題
4時間券  :4時間リフト乗り放題
入場券   :Eリフト(後述)乗り放題(幼児無料)
雪遊び券  :なかよし広場利用可(ソリ、雪遊び専用)(幼児無料)

九重スキー場ゲレンデ案内

九重スキー場ゲレンデマップ

リフト

ゲレンデ頂上に向かって右側に第1、第3リフト

ゲレンデ左側中腹から頂上に向かって第2リフトがあります。

また、ふもと付近ゲレンデ左側にEリフトがあります。

第1リフト

センターハウスを出て右側にあります。

トリプルリフト(3人乗り)で取り敢えずファミリーゲレンデ山頂に向かって下さい。

第2リフト

ゲレンデ中腹(頂上に向かってゲレンデ左側)から頂上に向かうペアリフト(⒉人乗り)のリフトです。

乗ってしまうと降りてくるには中、上級者コースを滑走する必要があるので注意

第3リフト

第1リフトを降りた前方に乗り場があります。こちらも乗ってしまうと中級者コースを降りてくる必要があるので注意してください

Eリフト

入場券で利用出来ます。

初心者などでリフトに乗るのが怖いという人でも、歩く歩道なので安心です。

長さは約100m

九重スキー場のEリフト

ゲレンデ

ファミリーゲレンデ

センターハウス前に広がる初心者用の広いゲレンデです。

最大斜度12°長さ約700m

レッスンゲレンデ

Eリフトの左側にある初心者用ゲレンデです

最大斜度10°長さ約400m

トライアルゲレンデ

第2リフト降り場からファミリーゲレンデに繋がる右に大きくカーブしたゲレンデです。

初心者コースに慣れたら、ステップアップとしてこのコースに挑戦してみても良いかと思います。

中級者用コース

最大斜度22°長さ約400m

九重スキー場ゲレンデマップ

パノラマゲレンデ

第3リフト降り場からファミリーゲレンデに降りてくる中級者用コースです。

頂上は標高1300mの絶景ポイントで、天気の良い日なら島原半島まで見渡す事が出来るかもしれません

コース長も600mあり、じっくり滑りを楽しむことが出来ます。

チャレンジゲレンデ

九重スキー場最大斜度を誇る上級者コース

第2リフトを降りたすぐしたから滑り降ります。

ハイシーズンにはモーグル(コブ)ゾーンが設けられます。

最大斜度25°長さ約400m

林間コース

パノラマゲレンデ中腹から林間を降りてくる中級者用のコースです。
(積雪量が多いときのみ)

最大斜度15°長さ約300m

パーク(メイン)

トライアルゲレンデの後半付近に設けられます。

スノボ中心にレール、ボックス、ワンメイクジャンプなどがあります。

パーク(ミニ)

レッスンゲレンデの上部に設けられます。

仲良し広場

センタハウスの左手にソリ遊び専用ゲレンデとして設けられます
(スキー、スノボ禁止)

雪遊び券だけで利用可能(幼児無料)

レストラン

センターハウス内にあり、450人収容

各種カレー、チャーハン類、牛丼、各種ラーメン、うどん、ドリンク、おにぎりその他
メニューは豊富で、まあまあ美味しいと評判です。

九重スキー場

九重スキー場の口コミ

・雪質はザラメ状が多くあまり期待出来ない、九州だということを考えればしょうがないというか、マアマアだと思う

・九州の中では1番楽しめるスキー場、結構広い

・リフトが3本しかなく本州のスキー場などと比べると規模が小さい

・ナイターは意外と空いている

・本州や北海道のスキー場になれている人だと、すぐに飽きる。

・休日とかは結構人が多く混んでいる

・初心者ゲレンデは広く斜度も適当で滑りやすい

・中、上級者でもそれなりの斜面があって楽しめる。

・レンタルスキーの料金が少し高い

・人口造雪機があるのでゲレンデのコンディションは結構整っている

・専用のボードパークがあるのが嬉しい(ボックス、レール、ウエーブなど)

・駐車場が広い

・なかよし広場は他と区切られているので小さな子供でも安心してソリなどで遊べる

・家族でゆっくり楽しむ分には良いスキー場

・斜面や施設的には初心者に優しいスキー場

・雪質がイマイチなので初心者だとスキーコントロールが難しいかも

九重スキー場の最新の情報や宿泊情報

九重スキー場の最新情報はこちらから(楽天トラベル提供)
★九重スキー場の最新の情報を見てみる★

九重スキー場周辺に宿泊する

九重スキー場でスキーをした後ゆっくり温泉にでもということであれば、スキー場の北、約1km程の近場にある筋湯温泉ということになります。

九重スキー場周辺の宿

★楽天で九重スキー場に近い宿を見てみる★

遠方からスキーにやってきて有名温泉地で1泊ということであれば

九重スキー場から7~8kmほどの黒川温泉(熊本)や湯布院、別府(大分)などをあたってみても良いでしょう

まとめ

九重スキー場は、九州のスキー場の中ではという条件付きで、中級者以上でも楽しめる、オススメの設備の整ったスキー場と言えるでしょう。

ということで、休日などですと来場者数も多く人気のスキー場で、家族ずれの人でも楽しむことが出来ます。

近場の人なら日帰りでも良いですが、少し遠方から来場する人なら、無理をせず連休などを利用して

初日は半日滑って、夜は温泉などでゆっくり過ごし、翌日午前中また滑ってから帰宅するという方法もあります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です