ワキガの原因と腋の下が臭くなるメカニズム、腋臭の臭い対策は?

ワキガの原因は、端的に言うと遺伝による体質によって決まってしまう

って言ってしまうと、

「以上」で終わってしまうんですが

なぜそうなるのか詳しい話はこちらの記事で解説しています。

ワキガチェック、自分では分からないワキガの簡単セルフ判定方法

人類の大部分はワキガの傾向があり、ワキガの人がほとんどいないのは東アジア系の人だけって話で

といっても日本人でも縄文系の遺伝子を持っている人は、東アジア人の中では珍しいワキガ体質の人が結構多くて、

だからこそ日本人でワキガに悩んでいる人も多くなっています。

そもそも、欧米人だと、ほとんどの人がワキガ体質だからワキガでも気にしないし

逆に、中国人や韓国人にはほとんどワキガの人がいないっていう事情があります。

それはそれとして、現実にはワキガで悩んでいる人も多いですし

私も軽いワキガ体質で、

「悩んではいない」ですが(^^)/

匂いがこもらないように気を付けている一人ではあります。

で、ワキガの匂いはどのようなメカニズムで発生するのか、

そして、悪臭を放たないように、どうすればワキガの匂いを最小限に抑えることが出来るのかについて考えてみたいと思います。

ワキガが気になる人

スポンサードリンク

ワキガの匂いはどうして発生するのでしょう

ワキガの匂いはどうして発生するのでしょう。

人にはエクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺があります。

エクリン腺は身体全体に存在し、サラサラとした汗を分泌します。この汗は99%が水分で、よほど不潔にしていない限り、悪臭を放つ原因にはなりにくいです。

一方、アポクリン腺は、わきの下や陰部、耳の穴などに存在し、たんぱく質や脂質を含んでいるベタベタとした汗を分泌します。

そして、ワキガの原因となるのは、アポクリン腺から出るこのベタベタした汗です。

アポクリン腺からでた汗に含まれる皮脂(低級脂肪酸)を体表面の細菌が分解するときに、強いにおい成分が生成され、ワキガ独特の臭いの原因になります。

因みに、アポクリン腺は第二次性徴で発達するので、ワキガの匂いが気になってくるのは思春期を過ぎたころからになります(小学生~中学生くらい)

小学生の子供の腋


スポンサードリンク

ワキガの匂いの発生を抑える方法

腋を清潔に保つ

当たり前ですけど、腋を清潔に保つ事でそれなりに臭いの発生を抑えることが出来ます。

ワキガの原因はアポクリン腺から出る皮脂を、皮膚表面にいる細菌が分解してできる臭い成分ですから

腋の下を清潔にすることで

・原因物質の皮脂をため込まないようにする

・清潔にすることで、細菌の発生を抑える

ということで、ワキガの匂いの発生を抑えるようにします。

そういう意味で

よく言われるオロナインを塗るというのも

オロナインで消毒、除菌することで細菌の発生を抑えるのに効果がありますし

アルコールを含む除菌用のウエットティッシュで、定期的に脇の下を拭くというのも、原因物質(皮脂)を取り除き、細菌の発生を抑えるという点で効果があります。

オロナイン

もちろんお風呂に入った時には腋の下はしっかり洗って、皮脂などをしっかり取るようにしましょう。

下着は清潔なものにする

これも当たり前ですが、下着は毎日、洗濯したての新しい物を着るようにします。

前日着た物をそのままなんてのは御法度です。

腋の下が皮脂で汚れていたり、臭いがそのまま残っていたりします。

また、上着などにも臭いが残っている場合もありますから、汗をかいたときなどは、上着も、こまめに取り替えるようにします。

どうも気になるという場合は、一般の消臭スプレーをかけておくという方法もあるのですが

衣類にスプレーしておくだけで、臭いを消すだけでなく、衣類そのものが消臭フィルターとして機能するというスグレものもあります。

デオラボ・イオンクリアの成分は何?どうして消臭に効果が有るの?

ワキガで周りの人に迷惑をかけている人

腋の下に殺菌クリームを塗る

オロナインなどの殺菌作用を利用して、細菌が増殖するのを防いで、臭いの発生を抑えるという方法もあります。

制汗剤を使っても、一定の汗はどうしても出てしまい、放置すれば、細菌によって皮脂が分解され、臭い物質を発生させてしまいます。

ですから殺菌作用のあるクリームを腋の下に塗っておくことで、細菌が増殖しにくくすれば、ワキガの匂いも低減されます。

オロナインの場合は単に殺菌作用を利用するだけですが、それなりの効果は期待できると思います。

とはいっても、オロナインを使ってみたけれどもイマイチ、効果が少ないという場合や腋臭が酷いという人は、ワキガ専門のクリームを使ってみるという方法もあります。

薬用デオラボクリームがワキガに効果の有る理由は3つの成分の効果

まとめ

ワキガの原因は、遺伝的要素が原因で、腋の下などにアポクリン腺が多い人に発生します。

アポクリン腺からは腋臭の原因となる皮脂を多く分泌し、それが皮膚の上にいる細菌が分解することで、原因物質を作り出して腋の臭いを発生します。

対策としては腋を綺麗な状態にして

細菌の餌となる皮脂を綺麗に除去すること、そして細菌が繁殖しないように腋の下を適度に除菌しておくことです。

さらに衣類にスプレーする消臭スプレーなどを活用すれば、よほどの酷いワキガでない限り、気にならない程度まで匂いは抑えられるはずです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です