酵素ダイエットとは、リバウンドしないためには一食置き換えが効果的

ダイエットのやり方に酵素ダイエットというものがあります。

多くの人が勘違いしていますが、酵素を飲んだからといって体重が落ちるわけではありません

一言でい言うと酵素ダイエットとは、食事のかわりに酵素ドリンクなどを飲んで、摂取カロリーを減らすというものです。

そして短期間で集中的にやる方法の場合、ダイエットをやめた途端にリバウンドすることになります。

1番良いのは、長期的に続けられる一食だけ酵素に置き換えるダイエットの方法ですが、どうやってやるのが効果的なのか解説します。

スポンサードリンク

酵素ダイエットとは、酵素ダイエットのやり方

最初に説明したとおり、酵素ダイエットは食事を酵素ドリンクなどに置き換えて、摂取カロリーを減らすダイエットの方法です。

注:食事を摂らず断食してダイエットすることをファスティングダイエットと言います。

ダイエット中の人

やり方としてはいくつかあり、代表的なものを説明すると

数日間、食事を摂らず酵素だけで過ごす

数日間、食事を摂らず酵素だけで過ごすやり方です。

摂取カロリーがほとんどありませんから(酵素ドリンクなどだけ)当然体内のエネルギー源が足りなくなり、脂肪が燃やされ、体重が減ることになります。

場合によっては空腹を紛らわすためにカロリーの低いものをごく少量食べる場合もあります。

この方法のメリットは、短期間に体重を落とせるということや、胃腸の中が空になることで、身体のデトックスにもなるということです。

とはいうもののデメリットとして

・長期間続けることは困難なので、ダイエット出来る体重の量はあまり大きくない

・完全断食の場合はせいぜい3日程度、それ以上やると危険な場合がある。

・食事を抜くことが苦手な人の中には「頭痛」「吐き気」などが出る場合がある。

・何も食べていないので当然なのですが「便秘」を訴える人がいる。

お腹がすいている人

1日だけ断食する

この方法は酵素を使って1日だけ断食(ファスティングダイエット)する方法です。

当然1日だけでは効果は限定されますが、その日だけ断食するのではなく、定期的に

例えば、仕事などの関係で断食を続けることが難しい場合

毎週、休日の1日だけ断食(ファスティングダイエット)するという方法です。

この場合、一週間トータルすると、摂取カロリーが体重を維持する量よりも少なくなるので、次第に体重が減少していきます。

1日だけのダイエットですから、身体へのダメージが少なく、連続で断食するよりもインパクトは少ないメリットが有りますし、習慣化することも可能です。

デメリットとしては

一週間に1度だけ食事をしないことで、生活リズムが乱れたり、何らかのイベントなどが入ってしまうと、2週間ダイエットが中断する事になったりという場合もあります。

ダイエットに成功した人

食事の量を減らして、空腹を酵素で紛らわす

全体的に食事の量を減らして、お腹がすいて我慢できない時などに酵素を飲むというものです。

一見やりやすいようですが、食事の量を減らすのは意外と難しいですし

空腹のあまり、ついつい酵素を飲み過ぎて、結局ダイエットになってなかったという状況もあり得ます。

注:酵素にもそれなりのカロリーはあります。

1日のうち一食だけ酵素に置き換える

一食置き換えダイエットというもので

朝昼晩の何れかの一食を抜いて、代わりに酵素を飲むというものです。

1日のうちの一食だけですから継続しやすく、長続きするので一番効果があってやりやすいと思います。

詳しいやり方などについては後半の方で説明します。

ダイエット中だけどご飯が食べたい人

なぜ食事の代わりに酵素なのか

ここまで説明してくると

「なんで酵素なの、単に空腹を紛らすなら他にもあるのでは」
と考える人もいるとお思います。

全くその通りで、他のものを使ってファスティングダイエット(断食)をしている人も多いです。

ただし、酵素を使うことにもメリットが有って

酵素は色々な栄養素が入っているので、各種の栄養不足になりにくいし、空になった胃腸の調子を整える働きもあります。

一方例えば

あめ玉をなめる

ほとんどが糖分ですから、血糖値を急激に上げ空腹を紛らわす効果はありますが、血糖値の急激な変動は、高血糖(糖尿病)に悪影響があります。

また、どうしても、おならが出やすい(経験者談(^^;))というデメリットもあります。

コンニャクなど低カロリーのものを食べる

これも効果的ですが、カロリーがないので腹持ちはしますが空腹感は続きますし、栄養不足になる可能性もあります。

飴

玄米など腹持ちのするものを食べる

もちろんこれも悪くはありませんが、それなりにカロリーがあるのと胃腸の弱い人だと、空腹の胃の中に消化の悪い物を入れると、胃腸の調子を悪くしてしまう可能性があります。

また、玄米などの場合は準備するのが大変だということもあります。

この点で酵素は、そのまま食べるかドリンクなら飲むだけで済むという手軽さがあります。


スポンサードリンク

酵素ダイエットをやるとどうしてリバウンドするのでしょうか

これまで説明してきたとおり、酵素そのもので体重は落ちませんから、酵素ダイエットの肝は「断食」

つまり食事を抜くことが基本になります。

ですから数日間、ほとんど食事を摂らないことで2、3kg程度であればすぐに減らすことが可能です。

所が、一時的な極限の空腹状態が数日続いたあとでは

・どうしても身体が不足した栄養素を求めて、食事の量が多くなる

・飢餓状態に備えて身体が脂肪を蓄えようとするメカニズムが働き出す

ということになりますから、リバウンドが起こるのは、よほどの意志の強い人でない限り当然です。

ダイエットしたのにリバウンドした人

無理なく続けられる1食置き換えダイエットのやり方

なぜ一食置き換えダイエットが効果的で無理なく続けられるのか

これまで体重オーバー気味だった人に、常時、食事の量を減らせと言ってもかなり難しいと思います。

そこで酵素ダイエットのやり方として、朝昼夜食のうち一食だけ酵素に置き換えるやり方が、無理なく長期間継続することが出来る点で、ダイエットにもっとも効果的です。

なぜ効果があるのかもう少し詳しく説明すると

一食だけだから、その時だけ我慢すれば良いわけですし、酵素で一時的に空腹を紛らわせているうちに次の食事の時間が来ます。

また、一食抜いたあとの食事の時にお腹がすいているといっても、人間は1度にそんなにたくさん食事を摂ることは出来ませんし、食事を抜いたあとはは胃も小さくなっているので、空腹でも意外と食べられる量は少なくなります。

ちょっとだけ空腹を我慢して一食だけ抜く

その分、次の食事は多少大目にとっても構いませんし、空腹ですから食事が凄く美味しく感じられ、しかも満腹になるまで食べても問題ありません

ということで、比較的継続することが容易で、長期間続けても健康を害したりすることもなく無理なくダイエットを継続することが出来ますから

かなりの体重を落とすことが可能ですし、リバウンドということもありません。

一食抜いたあと食事をしている人

朝昼夜のどれを抜くか

朝を抜くのが簡単だと言う人が結構いますが、私はおすすめしません

というのは朝は1日の始まりで、朝食はその日1日の活力になりますし、その日の活動で消費されてしまいます。

また、朝食はそもそもカロリー的に大きくなく、朝食をあまり食べなという人も多いですから朝食を抜くことで得られるダイエット効果も限定的です。

夕食を抜くのは、可能であればもっとも効果的ですが

仕事をしている人でも自宅に帰ってから夜寝るまでの時間は結構あります。

その間ずっと空腹を我慢しているというのは、かなり精神的に辛いと思います。

また12時に昼食を摂ったあと次の朝食を翌日7時に食べるとすれば19時間も食事の間隔が空くことになり

朝食をゆっくり、がっつり食べられるという人も少ないと思います。

その分ダイエット効果は高いのですが、それだけ空腹状態が続けば体のメカニズムとして、飢餓と闘うために「脂肪をため込みますモード」に入りやすくなってしまいます。

一食抜いたあと食事をしている人

私が個人的にススメするのは昼食を抜く置き換えダイエットです。

昼食を抜いても食事の間隔は、そんなに極端に離れませんし、そもそも明治に入る頃までは日本人は朝夕の二食が基本でした。
(三食食べるようになったのは、照明器具が発達して夜遅くまで活動するようになったことや、近代産業が発展して工場労働者が増えたことなども関係しています)

昼食を抜く場合、仕事をしている人なら昼休みの12時~13時の間我慢すれば、あとは仕事が待っていて、かなり気が紛れます。

空腹がキツいようなら、酵素を飲んで空腹を紛らわせます。

あるいは夕食には好きなものをガッツリ食べようと楽しみにする事も出来ます。

仮にあなたの1日の消費カロリーが2000kcal

これに対して、食事で摂取している量が
朝食: 400kcal
昼食: 800kcal
夕食:1000kcal

合計 2200kcal
つまり毎日200kcalずつ余分に食べているので、じりじり体重が増えている状態だとします。

これに対して酵素を使った一食置き換えダイエット(昼食)を行ったとすると

朝食: 400kcal
昼食: 200kcal(酵素に含まれるカロリー)
夕食:1200kcal(いつもより少し豪華にガッツリ食べたとして)

合計 1800kcal(これまでより400kcal減)

つまり、毎日200kcalずつ、無理なくダイエット出来る計算になります。

まとめ

本当は、毎食毎、食事を減らしたり、運動をたくさん出来れば良いのですが、なかなかそうも行かないようです

酵素ダイエットとは、食事を抜いて、その分をカロリーの少ない酵素に置き換えることで体重を減らそうというものです。

ただし無理に食事を抜けば必ずリバウンドが来ます。

無理なく酵素ダイエットを行うためには1日のうち一食だけ酵素に置き換えるダイエットが効果的です。

一食だけ置き換えダイエットなら長期間無理なく継続出来ますし、身体へのインパクトもほとんどありません(体脂肪が減るというインパクトはありますが(^_^)v・・)

空腹を感じることで、食事の美味しさやありがたさも再認識出来ますから、一食置き換えダイエットを試して見てはいかがでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です