2020年、今からアフィリエイトを始めても遅いですか

間もなく2020年を迎えようとしています。

ネットで、上手くやると収入を得られると聞いたけれど、今からアフィリエイトを始めても遅いのでしょうか。

それともまだまだチャンスは残っているのでしょうか。

アフィリエイト界の展望と、今後について解説します。

ウサギとカメ

スポンサードリンク

今からアフィリエイトを始めて間に合うのでしょうか

ビットコインなどの仮想通貨で億り人(億円単位で稼いだ人)になった人が多数出たとか出なかったとか

おそらく今からビットコインなどの仮想通貨を始めても、仮想通貨のバブル祭りは終了していて、濡れ手に粟の大稼ぎは無理だと思いますが

一方、アフィリエイトの世界でも月収30万、40万は当たり前

ネットで月に100万円以上稼いでいる人も大勢いるという話ですが、今からでも間に合うのでしょうか

仮想通貨を発掘している人

「今からアフィリエイトを始めても間に合うのでしょうか」

という質問、アフィリエイトがまだ多くの人に知られていなかった、数年くらい前からこういう質問を良く目にしました。

当時は全然今からでも収入を得られるようになるというのが答えで

というよりは、その後も、新しく参入した人の収入が右肩上がりに膨らんでいくことはごく普通に見られました。

ところが、この1、2年でネットビジネスの世界は大きく様変わりし

ウエルク問題に端を発した、サイトの信頼性などの問題(E-A-T)により、個人のサイトが検索で上位表示されるのが非常に難しくなり

さらに追い打ちをかけるように、ネットでの広告(アフィリエイト)で稼げることを知った企業が多数、ネット広告やアフィリエイトの分野に進出してきたことで

アフィリエイトのレベルが格段に高くなり、個人が作っているようなサイトで、以前のように大きく稼ぐことは難しくなってきました。

ウエルク「WELQ」問題がアフィリエイターに与えた衝撃

以前なら、素人に毛の生えたようなサイトでも、運が良かったり、小手先のテクニック、あるいは強豪を避けたニッチな分野で勝負する事で、それなりに報酬を得ることはそれほど難しくはありませんでした。

しかし2019年も後半に入ると、生半可な知識や努力では、アフィリエイトで稼ぐことはかなり困難になっています。


スポンサードリンク

今からでも間に合いますがそれなりの覚悟と、努力が必要

「今からでも稼げますか」という質問と同様に

「初心者でも稼げますか」という質問もよく聞くフレーズです。

今も昔も、素人では稼げませんが

努力して、知識や経験を増やせば、それなりに収入を増やしていくことは可能だとしか言いようがありません

同じように

「今からでも稼げますか」という質問に対しても

努力して、知識や経験を増やし、それなりの自分のサイトやメディアを構築していけば、それなりに稼げるようになるという答えが出てきます。

スマホでお手軽に稼げないかと考えている人

もっともSNSでこういう質問をしている人の中には

暇な時間にちょこちょこっとスマホなどをいじっている程度のことでお小遣い程度のお金が稼げないものかと考えている人も結構いるようですが

企業などに混ざって、それなりの情報発信をしていかなければならない状況になっていますから

本気で、本業にするくらいの気持ちで臨まないと話にはならないと思います。

まとめ

昔のように小手先のテクニックでアフィリエイトで成功することは難しくなりました。

企業や、個人でも本格的に参入する人が増えて、競争は格段にレベルアップしています。

というよりは、ここ数年がバブル状態であっただけで、次第に正常な状態に戻ってきただけとも言えます。

今までのようなブログを書いて、商品を紹介してと言うような定番のやり方では、ライバルに勝って生き残っていくことは難しくなっています。

今後は、自分の得意な分野を活かして、SNSや動画なども使って、企業などが参入しづらい分野や、自分なりのやり方、個性を十分発揮することで、

アフィリエイトで収入を得ていくことになるのだと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です