レスベラトロールとは、効果や摂取する方法、容量は?副作用はないの?

最近、アンチエイジングや健康に良いということでレスベラトロールという成分の名前を目にしますが

レスベラトロールとは何なのでしょう

そして、レスベラトロールにはどのような健康や身体に良い効果があるのか

良い効果があるとすればどのような食べ物を食べるとレスベラトロールを効率的に摂取出来るのでしょうか

あるいは摂りすぎで副作用はないのでしょうか

スポンサードリンク

 
 

レスベラトロールって何?

レスベラトロールは、ブドウの茎や皮などから抽出される成分の中に含まれるもので、抗酸化作用(アンチエイジング効果)のあるポリフェノールの一種です。

レスベラトロールが豊富なブドウ

有名なのはレスベラトロールは赤ワインに含まれていて、余り健康的ではない?フランス人に心血管系疾患が少ないという、いわゆるフレンチパラドックスとの関連で、有名になりました。

レスベラトロールには

寿命の延伸、抗炎症、抗ガン、認知症予防、血糖値の降下、脂肪の蓄積予防などに効果があるともいわれています。


スポンサードリンク

レスベラトロールは身体や健康に良い効果があるのでしょうか

レスベラトロールを摂取することで効果があるといわれている項目についてチェックしてみました。

血行促進、高血圧予防

レスベラトロールは血管の拡張作用があり、動脈硬化を防ぐことから、血行を促進し高血圧予防に効果があるといわれています。

認知症予防

レスベラトロールは血管の拡張作用や、動脈硬化防止の効果があることから、脳の血流を増加し、認知症を予防する効果があるという可能性があります。

また、認知症まで行かなくても、血流が促進されれば脳に送られる、酸素や栄養分も増えることから、脳機能の改善や物忘れ防止などにも効果が期待出来るのではないでしょうか

物忘れが激しい老人

肥満防止

ある研究では、レスベラトロールを摂取した場合、エネルギー消費や代謝率が向上し、逆に血糖値、血圧が低下し、肝臓に蓄積される脂肪が減少することから、肥満防止に効果がある可能性があります。

寿命の延命効果については懐疑的

一時、レスベラトロールには、遺伝子に組み込まれているサーチュイン遺伝子の長さを伸ばして、寿命を延ばすのではないかという研究もありましたが、今のところそのような効果があるという実験結果は出ておらず、懐疑的な意見が多くなっています。

ガン予防に効果

レスベラトロールには癌が発生する各段階においてガンの発生の抑制効果が期待出来ます。

まずは、初期段階においてレスベラトロールの持つ抗酸化作用によって、細胞や遺伝子を破壊しガンの原因になる活性酸素を除去します。

また抗炎症作用もあるために、ガン細胞に変化する前の細胞の修復にも効果を発揮

さらに、ガン化した細胞が悪性化することも防ぐ効果が期待出来ます。

レスベラトロールが多く含まれる食べ物は何

レスベラトロールが多く含まれる食べ物にはどのようなものがあるのでしょう

ブドウの皮

レスベラトロールが多く含まれる食べ物?としてはブドウの皮が有名ですが、普通ブドウの皮は余り食べませんから、思いつくのは赤ワインです。

とはいっても、お酒の飲めない人もいるし、たくさん赤ワインを飲み過ぎてしまうと、アルコールによる健康被害の方も気になりますね。

ブドウを皮ごと食べるのが良いのかもしれません

皮付きピーナッツ

ピーナッツ

お手軽なところとしては、ピーナッツ、特に皮の部分にレスベラトロールが豊富に含まれています。

自然の食べ物だけでは余り多く取る事は出来ない

ブドウの皮やピーナッツだけで、常識に摂取する事の出来るレスベラトロールの量はせいぜい2~3mg程度で限界があります。

ということで、特にレスベラトロールを健康のために摂取してみようという人は、サプリメントなども活用した方が良い場合もあると思います。

ただし、100mg以上取った方が良いという意見もありますが、余り過剰に摂取すると、副作用が出る可能性もあり(後に説明します)

10mg程度でもはっきり効果があったという研究結果もありますから、ほどほどにした方が良いと思います。

レスベラトロールを摂取する上で気を付けること

摂り過ぎによる副作用に注意

ブドウやピーナッツの皮などから摂取している分には、気にする必要はありませんが、サプリなどで大量に摂取する場合には副作用が出る可能性があります。

食べ物で摂取する場合は1日にせいぜい2~3mg程度なのにサプリの中には数百mgも含まれているものがあります。

毎日高容量(2,500mg~5,000mg)のレスベラトロールを摂取した場合、数日後に腹痛や下痢などの症状が現れることが確認されています。

参考
骨髄腫患者を対象とした臨床試験で、レスベラトロールを1日5g(5,000mg)摂取した患者24人中5人に腎障害がみられたというデータがあります

サプリメント

イタドリから抽出したものは日本では使用禁止

外国産のレスベラトロールのサプリにはイタドリという植物から成分を抽出したものがあります。

イタドリは日本国内では医薬品扱いですので、イタドリから抽出したレスベラトロールをサプリとして使用することは出来ませんし

場合によってはイタドリの成分の効果によって、お腹がゆるくなる場合があります。

まとめ

レスベラトロールには抗酸化作用、血流改善、抗ガン、認知症予防などの効果が期待出来ます。

レスベラトロールはブドウの皮やピーナッツの皮などにも含まれますが、含有量が限られていますし、そうそう大量に食べられるものでもありませんから

健康のために摂取しようとする場合はサプリなども考慮しても良いでしょう。

ただし、余り大量に摂取すると副作用の可能性もありますから、ほどほどにした方が良いでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です